本当にトクするクレジットカードの選び方や使い方をご紹介!ポイント稼げる最強カードあります!

ANAダイナースカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

      2018/04/17

ANAダイナースカード券面

ANAダイナースカードとは

ANAダイナースカードは、三井住友トラストクラブ株式会社が日本の航空会社である全日空空輸と提携し発行している、高所得者向けの高品質なクレジットカードになります。

日常のお買い物や海外・国内旅行時にカードで支払うと、利用金額に応じて100円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントは、移行手数料無料で1ポイント=1マイルへ交換することができます。

マイルへの移行は1ポイントから可能で、上限はありません。また、ポイントには有効期限がありませんので、失効を気にすることなくじっくりポイントを貯めて、好きな時にマイルへ移行できます。

また、ボーナスマイルとして、カード入会時に2,000マイル、翌年度移行のカード継続時に2,000マイル、さらに通常のフライトマイルに加えて搭乗ごとに区間基本マイレージの25%を獲得できるので、ANAマイルをどんどん貯めることができます。

他にも、国内外約750ヶ所以上の空港ラウンジの無料利用サービスや、手荷物宅配&タクシー送迎、対象レストランの所定のコース料理を2名様以上の利用で1名様分が無料となるエグゼクティブ ダイニング、傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円補償の旅行傷害保険、年間500万円まで補償のショッピング保険が付帯しています。

年会費 1年目(本人) 2年目以降 家族カード ETCカード
27,000円(税別) 27,000円(税別) 6,000円(税別) 無料
貯まるポイント ダイナースクラブ リワードプログラム
ポイント還元率 0.4%
申込対象  27歳以上
(学生除く)
専業主婦 大学生 年金受給者
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
国際ブランド
交換できるマイル ANAマイレージ(全日空)
マイル交換レート 1,000ポイント ⇒ 1,000マイル
マイル獲得目安 パターンA パターンB
国内一般加盟店で 10万円利用
||
1,000ポイント獲得

1,000マイルへ交換可能
楽天Edy 200円チャージ
+
楽天Edyで200円支払い
||
2マイル獲得
カードに付帯できる
電子マネー
前払い型 後払い型
チャージできる
電子マネー
楽天Edy ○(200円ごとに1マイル)※ポイントの付与なし
モバイルSuica チャージ可能だがポイント対象外
SMART ICOCA ○(100円ごとに1ポイント)
nanaco チャージ不可
WAON チャージ不可
保険・特典 ショッピング保険 海外旅行保険 国内旅行保険 空港ラウンジ
LINEで送る
Pocket