本当にトクするクレジットカードの選び方や使い方をご紹介!ポイント稼げる最強カードあります!

JCBゴールドカード(JCBオリジナルシリーズ)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

      2018/04/02

JCBゴールドカード
日本唯一の国際ブランドである「JCB」が発行する、充実した付帯保険と上質なサービスが魅力のゴールドカードです。

海外旅行傷害保険の補償額は利用付帯で最高1億円、自動付帯でも最高5,000万円、さらに家族特約(同伴する19歳以下の家族も保証)付きとなっています。

国内旅行保険も自動付帯で最高5,000万円となっており、数あるゴールドカードの中でもトップクラスの補償内容になります。

更に、国内の主要28空港内とハワイのホノルルにあるダニエル・K・イノウエ国際空港内の「空港ラウンジサービス」に加え、国内250店舗以上の加盟店で飲食代が10~20%割引になる「JCBゴールド グルメ優待サービス」や、有名ゴルフ場の優待コースを利用できる「JCBゴールド ゴルフサービス」など、旅行と娯楽を快適に楽しめるJCBならではのサービスが揃っています。

また、JCBゴールドで利用実績を積み上げていけば、ワンランク上の「JCBゴールド ザ・プレミア」へ招待されることになります。そしてJCBゴールド ザ・プレミアの利用状況によってその上のJCBが誇る最高峰のブラックカード「JCBザ・クラス」への道が開かれることになります。

「JCBザ・クラス」の年会費はJCBゴールドやJCBゴールド ザ・プレミアよりも高額(50,000円税別)となっていますが、国内外700カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」はもちろん、国内の厳選した有名レストランで所定のコースメニューを2名分予約すると1名分が無料になる「グルメ・ベネフィット」や、カタログギフトから厳選された商品を年1回選べる「ザ・クラス メンバーズ・セレクション」、ホテルや飛行機、各種チケットの手配を頼める「コンシェルジュデスク」などの手厚いサービスが用意されています。

JCBオリジナルシリーズの中でも上位クラスのカードとなる「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」の取得を狙うのであれば、先ずは「JCBゴールド」がスタート地点となります。クレジットヒストリー(利用履歴)を積み上げていき、更にステイタスの高いカードを目指しましょう!

年会費 1年目(本人) 2年目以降 家族カード ETCカード
無料
※インターネットからの入会のみ
10,000円(税別) 1,000円(税別)
※1人目無料(本会員支払型)
無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%~2.5%+α
申込対象  20歳以上
(学生除く)
専業主婦 大学生 年金受給者
発行期間 通常1週間程度 ※最短3営業日発行
国際ブランド JCB
交換できるマイル JAL・ANA・デルタ航空(スカイマイル)
マイル交換レート 500 ポイント ⇒ 1,500 マイル
マイル獲得目安 国内一般加盟店で 50万円利用
||
500 ポイント獲得

1,500マイルへ交換可能
カードに付帯できる
電子マネー
前払い型 後払い型
クイックペイ
チャージできる電子マネー モバイルSuica チャージ可能だがポイント対象外
SMART ICOCA チャージ可能だがポイント対象外
nanaco チャージ可能だがポイント対象外
保険・特典 ショッピング保険 海外旅行保険 国内旅行保険 空港ラウンジ

(国内28空港+ホノルル)

入会キャンペーン


ネット申込み限定!
初年度年会費無料!+いまなら最大11,000円分プレゼント!

<2018年9月30日(日)まで>

JCBゴールドカードのお申込みはコチラから

LINEで送る
Pocket