本当にトクするクレジットカードの選び方や使い方をご紹介!ポイント稼げる最強カードあります!

JCBプラチナ法人カード(JCBオリジナルシリーズ)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

      2018/04/02

JCBプラチナ法人カード券面

JCBプラチナ法人カードとは

JCBプラチナ法人カードは、国際ブランドの「JCB」自身が発行している法人向けクレジットカードになり、JCBの法人カードの中でも最上級のサービスを提供するプラチナカードとなっています。

年会費は30,000円(税別)で法人または個人事業主対象に発行され、18歳以上の社員が所有するのであれば何枚でも追加発行が可能です。追加分のカードの年会費は1枚6,000円(税別)になりますが、年会費は「経費」として計上することが可能です。

プラチナカードだけに利用限度額も入会時から150万円以上と高額設定になりますが、その利用枠を全員で使い分ける必要があり、人数が多いと一人あたりの使える額が少なくなりますので、このカードは中小企業向け、個人事業主向けと言えます。

各社員が経費としてカードで支払った交通費や接待交際費、仕入れ、消耗品費などを法人口座から一括で引落すことができますので、社員による立替えや仮払いがなくなり、精算業務の合理化、経理事務の簡素化が図れます。また、支払先への振込手数料の大幅な削減にも繋がります。

プラチナカードならではの特典として、国内・海外のホテルや航空券・列車・レンタカーの手配、ゴルフ場やレストランの予約などの相談を24時間365日受けてくれる「プラチナ・コンシェルジュデスク」や、世界約130の国や地域、約500の都市で約1,000ヵ所の空港ラウンジの利用が無料になる「プライオリティ・パス」、国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名様以上で予約すると、1名様分の料金が無料となる「グルメ・ベネフィット」が付いています。

また、法人向けのサービスとして、スマホやパソコンで国内航空券の予約や変更ができる「JCB.ANA@desk」と「JCB de JAL ONLINE」、アスクル提供の「JCBオフィス用品デリバリーサービス」、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービス「エクスプレス予約」、降車の際に名前や料金を記入するだけで利用できる「JCBタクシーチケット」なども利用可能です。

更に、最高1億円補償の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外旅行保険は配偶者・生計を共にする同居のご家族にも適用、他にも海外航空機遅延保険、ショッピングガード保険、自動車運転中の事故に5万円の補償がされるカーアクシデント制度など充実した補償サービスが揃っています。

年会費 1年目(本人) 2年目以降 追加カード ETCカード
30,000円(税別) 30,000円(税別) 6,000円(税別) 無料
貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%+α~0.8%+α
申込対象  18歳以上
(法人or個人事業主)
専業主婦 大学生 年金受給者
発行期間 約3週間
国際ブランド JCB
交換できるマイル なし
マイル交換レート
マイル獲得目安
カードに付帯できる
電子マネー
前払い型 後払い型
チャージできる電子マネー モバイルSuica チャージ可能だがポイント対象外
SMART ICOCA チャージ可能だがポイント対象外
nanaco チャージ可能だがポイント対象外
保険・特典 ショッピング保険 海外旅行保険 国内旅行保険 空港ラウンジ

入会キャンペーン


ネット申込み限定!
最大5,000円分のJCBギフトカードをプレゼント!

<2018年9月30日(日)まで>

LINEで送る
Pocket