キャッシュレス生活ナビ

クレジットカードや電子マネー、スマホQRコード決済他、おすすめのキャッシュレス決済を徹底比較!

三井住友VISAカード

三井住友ビジネスカード・プラチナカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友ビジネスカード・プラチナカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友ビジネスカード・プラチナカードとは 三井住友ビジネスカード・プラチナカードは、三井住友フィナンシャルグループの三井住友カード株式会社が発行している、従業員20名以下の法人を対象としたクレジットカードで、三井住友VISAカードの中でも最高峰のステータスを誇るビジネス用プラチナカードとなります。 旅行のサポートや航空券・ホテル・レストランなどの予約案内を24時間年中無休で対応できる「コンシェルジュサービス」や、国内外の多数のレストランの優待・特典がある「Visaプラチナダイニング」、優待料金で宿泊を提 ...

三井住友ビジネスカード・ゴールドカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友ビジネスカード・ゴールドカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友ビジネスカード・ゴールドカードとは 三井住友ビジネスカード・ゴールドカードは、三井住友カード株式会社が発行しているビジネス用クレジットカードで、20名以下の中小企業を対象とした法人向けゴールドカードになります。 代表者の方はもちろん、20名までは従業員の方にも発行でき、カード保有者にはETCカードの発行も可能となっています。追加カードの利用分も含めて全て法人口座で決済されますので、社員の方への仮払いや立替え、精算の手続きが不要となり、経費管理の簡素化や経理業務の合理化に役立ちます。 同じ三井住友ビ ...

三井住友ビジネスカード・クラシック(一般)カード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友ビジネスカード・クラシック(一般)カード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友ビジネスカード・クラシック(一般)カードとは 三井住友ビジネスカード・クラシック(一般)カードは、三井住友カード株式会社が法人のみを対象に発行しているクレジットカードになります。代表者の方はもちろん、20名以下の従業員の方が所有することが可能となっています。 従業員の方向けに発行した追加カードも含め、全てのカード払い分を法人口座で決算することができますので、社員への仮払いや立替え、精算などの手続きが不要となり、経費管理を簡素化、経理業務を合理化できます。 また、東海道新幹線(東京〜大阪間)の座席を ...

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカードとは 三井住友ビジネスカード for Owners プラチナカードは、VISAカードで有名な三井住友カード株式会社が最上級のサービスを提供しているクレジットカードで、法人代表者や個人事業主向けのビジネス用のプラチナカードになります。 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方が申し込めるようになっており、従業員の方も1人1枚であれば枚数に制限なく所有することができます。引落口座を法人口座・個人口座・屋号口座のいずれかにまとめることができますので経理 ...

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードとは 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは、三井住友フィナンシャルグループの三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードで、個人事業主や中小企業の代表者がビジネス用として利用できるゴールドカードとなります。 20歳以上の法人代表者、個人事業主の方が申込み可能となっており、提出書類は代表者本人の確認資料のみで、登記簿謄本や決算書は不要なため手続きが簡単です。会社設立間もない方でも申し込みができるようになっており、従 ...

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カードとは 三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カードは、日本で初めて国際ブランドの「VISA」と提携した三井住友カード株式会社が発行している、満20歳以上の法人代表者の方と個人事業主の方向けのクレジットカードになります。 従業員の方にもパートナー会員としてカードを発行することができ、決済口座を、法人代表者の方は法人名義口座、個人事業主の方は申込者本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座にすることにより ...

三井住友銀聯カード券面

三井住友カード

2018/10/6

三井住友銀聯(ぎんれん)カード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友銀聯カードとは 三井住友銀聯カードは、三井住友カード株式会社が発行している銀聯(ぎんれん)ブランドのクレジットカードで、中国国内を中心に1,800万店以上の中国銀聯加盟店で利用できるようになっています。 中国の通貨「元」の最高紙幣は100元のため、例えば日本円で10万円分を両替すると約50枚の紙幣となりかさばって不便です。ですが、このカード1枚あればそんな札束をお財布に入れて持ち歩く必要がなくなります。 また、カード利用時には必ず6桁の暗証番号の認証と署名の両方が必要になり、セキュリティ面が高く安 ...

三井住友VISAバーチャルカード券面

三井住友カード

2018/4/2

三井住友VISAバーチャルカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAバーチャルカードとは 三井住友VISAバーチャルカードは、三井住友カード株式会社が発行している、インターネット決済専用のクレジットカードで、世界中のVisaインターネット通信販売店にてネットショッピングができます。 利用限度枠が10万円に設定されており、その範囲内で第三者に不正に使用された場合、悪用された額を補償してくれるようになっているので安心して利用できます。インターネット上でクレジットカードを使ってお買い物をするのに抵抗がある方のための1枚となります。 また、年間100万円のショッピ ...

三井住友VISAプラチナカード券面

三井住友カード

2017/8/24

三井住友VISAプラチナカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAプラチナカードとは 三井住友VISAプラチナカードは、日本で初めて国際ブランドの「VISA」と提携をした三井住友カード株式会社が発行しているプラチナカードです。国内で発行されているVISAカードの中でも最高峰の1枚といえます。 24時間・年中無休で対応可能な一流のコンシェルジュサービスや、充実したカード付帯保険サービスなど、プラチナカードにふさわしい、きめ細やかなサービスが魅力のクレジットカードになります。券面のカードデザインも高級感のあるマットブラックを基調とした「ブラック×プラチナ」と ...

三井住友VISAエグゼクティブカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友VISAエグゼクティブカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAエグゼクティブカードとは 三井住友VISAエグゼクティブカードは、日本で最初にVISAカードと提携した三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。クラシックカードなどの一般カードよりワンランク上のエグゼクティブカードになります。 年会費は、初年度は無料ですが、翌年度以降は3,000円(税別)かかってきます。しかし、WEB明細(カードご利用代金WEB明細書サービス)を利用し、リボ払い(マイ・ペイすリボ)の登録をすれば、年会費をたったの1,000円(税別)にできます。 カード特典 ...

三井住友VISAカードエブリプラス券面

三井住友カード

2018/10/6

三井住友VISAカード・エブリプラス【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAカードエブリプラスとは 三井住友VISAカード・エブリプラスは、三井住友カード株式会社が発行しているリボ払い専用のクレジットカードで、年会費を払う必要がなく永年無料で利用することができます。 リボ払いによる支払い方法を「マイ・ペイすリボ」と呼んでおり、あらかじめ指定した毎月の支払金額を超えた分がリボ払いとなる支払い方法になります。毎月の支払いは、最低支払金額の5,000円から自由に選べ、設定した最低支払金額以上であれば、一部でも、全額でも、都合に合わせて支払うことができます。 このカードの ...

三井住友VISAゴールドカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友VISAゴールドカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAゴールドカードとは 三井住友VISAゴールドカードは、日本で初めて国際ブランドの「VISA」と提携をした三井住友カード株式会社が発行しているゴールドカードです。原則として満30歳以上の本人に安定継続収入のある方でゴールドカード独自の審査基準をパスした方のみが保持できる、ステータスの高いカードになります。 年会費が10,000円税別かかりますが、インターネット経由で入会すれば初年度の年会費が無料となり、翌年度以降もリボ払い(マイ・ペイすリボ)の設定やWEB明細を利用することにより最大6,00 ...

三井住友VISAプライムゴールドカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友VISAプライムゴールドカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAプライムゴールドカードとは 三井住友VISAプライムゴールドカードは、日本で初めて国際ブランドの「VISA(ビザ)」と提携した三井住友カード株式会社が発行している20代限定のゴールドカードです。 20歳以上29歳以下で安定継続収入のある方が所持できるカードとなっており、年会費は初年度無料ですが、2年目以降は5,000円(税別)かかります。しかし、WEB明細を利用したり、リボ払い(マイ・ペイすリボ)の設定をすることで年会費を1,500円(税別)にすることもできます。 20代限定という年齢制限 ...

三井住友VISAアミティエカード券面

三井住友カード

2018/4/2

三井住友VISAアミティエカード(学生)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAアミティエカード(学生)とは 三井住友VISAアミティエカード(学生)は、三井住友カード株式会社が発行する女性専用の学生向けクレジットカードになります。 在学中は年会費が無料になるにもかかわらず、クラシックカードAと同様の充実した保険が付帯しており、最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険と年間100万円までのショッピング保険が付いています。また、学生用のオリジナルサービスとして、最高100万円のライフ&スポーツ賠償付自転車保険に任意で加入することもできるようになっています。 もちろんカ ...

三井住友VISAアミティエカード券面

三井住友カード

2017/12/29

三井住友VISAアミティエカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

三井住友VISAアミティエカードとは 三井住友VISAアミティエカードは、日本で初めて国際ブランドの「VISA」と提携した三井住友カード株式会社が発行している女性専用のクレジットカードで、女性にとってお得な特典が揃っています。クラシックカードと同額の年会費でクラシックカードAと同等の保険が付帯しています。 年会費は初年度が無料、2年目以降は1,250円税別がかかってきますが、「マイ・ペイすリボ」に登録し、年間1回以上の利用で年会費が無料になります。「マイ・ペイすリボ」に登録すると支払いがリボ払いになります ...

Copyright© キャッシュレス生活ナビ , 2019 All Rights Reserved.