キャッシュレス生活ナビ

クレジットカードや電子マネー、スマホQRコード決済他、おすすめのキャッシュレス決済を徹底比較!

電子マネー徹底解説

電子マネー「Suica(スイカ)」を徹底解説

更新日:

Suicaカード券面

Suica(スイカ)とは

Suica(スイカ)は、JR東日本のIC乗車カードで、きっぷを購入することなく、改札口でこのカードをかざすだけで電車に乗ることができます。

全国10種類の交通系ICカードとの相互利用も可能となっており、北海道から九州までのJR・私鉄・地下鉄・バスに、このSuica1枚で乗車することができます。

ただし、異なるエリアをまたいでの電車やバスの利用はできません。エリアをまたぐ際は、別途きっぷを購入する必要がありますが、交通系ICカードが使える券売機や窓口であれば、Suicaでそのきっぷ代を支払うことはできます。

全国相互利用が可能な交通ICカード

  • Kitaka(キタカ)JR北海道
  • PASMO(パスモ)首都圏エリアの私鉄・地下鉄・バスなど
  • Suica(スイカ)JR東日本
  • manaca(マナカ)名古屋市交通局/名古屋鉄道
  • TOICA(トイカ)JR東海
  • PiTaPa(ピタパ)関西の私鉄・バス
  • ICOCA(イコカ)JR西日本
  • はやかけん(地下鉄)福岡市交通局
  • nimoca(ニモカ)西鉄バスなど
  • SUGOCA(スゴカ)JR九州

※ ショッピングで利用できる電子マネーとしては、PiTaPaが相互利用の対象外となります。

また、事前のチャージで支払いができるようになる、プリペイド型(前払い)電子マネーとしての機能も備えているため、Suicaマークがあるコンビニやスーパー、ドラッグストア、自動販売機、駐車場やコインロッカーなどでの決済にも使うことができます!

電子マネー名称
(運営会社)
Suica
(JR東日本)
読み方 スイカ
支払い方法 プリペイド式
種類
  • カード型
  • クレジットカード一体型
  • モバイルSuica
支払い時に貯まるポイント ポイント名 JRE POINT
※電車やバスの乗車ではポイントは貯まりません。
還元 100円 or 200円→1P
チャージ方法
  • 駅券売機で現金チャージ
  • クレジットカードチャージ
  • オートチャージ(ビューカードに限る)
  • コンビニレジで現金チャージ
  • 銀行振込(モバイルSuicaに限る)
  • JRE POINTをチャージ
オートチャージできる場所(対応カード利用時) 駅の改札機
利用金額上限 2万円
利用加盟店数 約51万台
(2018年7月現在)
使えるお店 セブン−イレブン
ローソン
ファミリーマート
イオン
イトーヨーカドー
ビックカメラ
マクドナルド
デニーズ
その他(公式サイト参照) Suicaが使えるお店

Suica利用におすすめ!お得なクレジットカード

Suicaをお得に利用することができるクレジットカードをご紹介します。一番のおすすめは「ビューカード」で、このクレジットカードを使ってSuicaにチャージをすると、通常の3倍のポイントをもらうことができるのです。

例えば、Suicaに1,000円チャージした場合、通常の3倍となる15ポイントが貯まり、ポイント還元率が1.5%(通常は0.5%)になります。

また、このチャージしたSuicaを使って「Suica登録して貯まる」という黄色いマーク()があるお店でお買い物をすれば、そこでもポイントがもらえるのでポイントの二重取りが可能となり、大変お得なのです。

そこでここでは、10種類以上ある「ビューカード」の中でも特におすすめのビューカード2枚をご紹介させていただきます。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラスイカカード券面

おすすめ6大ポイント

  1. Suicaへのチャージのポイント還元率が1.5%
  2. Suicaへのオートチャージも可能
  3. 年間1回以上の利用で翌年の年会費が無料
  4. 基本のポイント還元率が1%(JRE POINT0.5% + ビックポイント0.5%)
  5. ビックカメラでのSuica払いでポイント還元率11.5%
  6. 貯まったビックポイントをSuicaにチャージできる

編集部からのコメント

Suicaへのチャージ(オートチャージ含む)でポイント還元率が通常の3倍の1.5%になるだけでなく、年1回のカード利用で翌年の年会費が無料になるという実質年会費無料で所有できるところが魅力です!

 

JALカードSuica

JALカードSuica(普通カード)券面

おすすめ6大ポイント

  1. Suicaへのチャージのポイント還元率が1.5%
  2. Suicaへのオートチャージも可能
  3. 年会費は初年度無料(2年目以降は2,000円税別)
  4. フライトやショッピングでJALマイルが貯まる
  5. JALマイルをSuicaにチャージ可能
  6. JALマイルとJRE POINTの相互交換が可能

編集部からのコメント

SuicaへのチャージでJRE POINTが通常の3倍(ポイント還元率=1.5%)貯まる上、JAL便の搭乗や通常のショッピングではJALマイルが貯まるという、陸でも空でもお得に利用できるクレジットカードです。

-電子マネー徹底解説
-

Copyright© キャッシュレス生活ナビ , 2019 All Rights Reserved.