キャッシュレス生活ナビ

クレジットカードや電子マネー、スマホQRコード決済他、おすすめのキャッシュレス決済を徹底比較!

クレジットカード徹底解説

TRUST CLUB プラチナマスターカード券面

SuMi TRUST CLUBカード

2019/6/20

TRUST CLUB プラチナマスターカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

TRUST CLUB プラチナマスターカードとは TRUST CLUB(トラストクラブ) プラチナマスターカードは、三井住友トラストクラブ株式会社が発行するプラチナクラスのクレジットカードです。 2019年7月1日に、これまでチタンクラスだった「SuMi TRUST CLUB リワードカード」が、年会費3,000円(税別)のまま、プラチナクラスの「TRUST CLUB プラチナマスターカード」にリニューアルされます。 わずか3,000円(税別)の年会費でハイグレードなプラチナカードを所有することができるよ ...

セブンカードプラス券面

セブンカード

2019/7/2

セブンカード・プラス【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

セブンカード・プラスとは セブンカード・プラスは、セブン&アイグループの株式会社セブン・カードサービスが発行する電子マネーnanacoの機能が付いたクレジットカードです。 年会費は本会員も家族会員も無料になり、家族会員様のご利用分は、本会員様のカードご利用代金明細書に表示されます。 どこで使ってもnanacoポイントが貯まるところが魅力のカードですが、特にセブン&アイグループのお店で使うとポイントが貯まりやすくなっています。 イトーヨーカドー、セブンイレブン、ヨークマート、デニーズでの利用で、ポイント3倍 ...

dカード GOLD券面

NTTドコモ

2019/6/3

dカード GOLD【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

dカード GOLDとは dカード GOLDは、ドコモの公式クレジットカード「dカード」の上位版となるゴールドカードです。dカード同様、後払い型電子マネー「iD(アイディー)」とdポイントカードの機能を搭載しています。 年会費は10,000円(税別)で、家族カードは1人目が年会費無料、2人目以降は1,000円(税別)となります。ETCカードは家族の分も含めて年会費無料です。 このカードを利用すると、100円ごとに1dポイントが付与され、1ポイント(1円相当)からdマーケットやdポイント加盟店で利用できます。 ...

dカード券面

NTTドコモ

2019/6/3

dカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

dカードとは dカード(ディーカード)は、後払い型電子マネー「iD(アイディー)」とdポイント、そしてクレジット機能の3つが一体となった、株式会社NTTドコモのクレジットカードです。 年会費は初年度が無料、2年目以降は1,250円(税別)になりますが、前年度に1回以上のカード利用があれば、家族カードも含め年会費が無料になります。初年度無料のETCカードも年1回以上のETCカード利用で翌年の年会費が無料になります。 このカードを利用すると通常100円ごとに1dポイントが付与されます。dカード特約店やdポイン ...

アメリカン・エキスプレス・カード

2019/6/11

アメリカン・エキスプレス・カード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

アメリカン・エキスプレス・カードとは アメリカン・エキスプレス・カードは、国際ブランドの「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードで、ステータス性と豊富な優待サービスが人気のカードです。 スタンダードカードの位置付けでありながら年会費が12,000円(税別)と高めに設定されており、高額補償の付帯保険やプライオリティ・パス(スタンダード会員)など、他社ゴールドカード以上のサービスを受けることができます。 カード特典として、空港で専任スタッフが荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」や、同伴者1 ...

JREカード券面

ビューカード(JR東日本グループ)

2019/5/1

JRE CARD(ジェイアールイーカード)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

JRE CARDとは JRE CARD(ジェイアールイーカード)は、JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードで、年会費は初年度が無料、2年目以降は477円(税別)かかります。家族カードの設定はなく、ETCカードは発行可能ですが、年会費が477円(税別)別途必要になります。 JR東日本の駅ビルでカードを利用すると、JRE POINTが通常1,000円につき5ポイント貯まるのにプラスして、JRE CARD優待店だと100円につき3ポイント、JRE POINT加盟店では100円につ ...

JCB CARD W plus L券面

JCBオリジナルシリーズ

2019/7/1

JCB CARD W plus L【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

JCB CARD W plus L(ダブルプラスエル)とは JCB CARD W plus L(JCBカード ダブル プラス エル)は、「JCBオリジナルシリーズ」の「JCB CARD W」に、女性向け特典「LINDAリーグ」「女性疾病保険」「お守リンダ」をプラスしたクレジットカードになります。 LINDAリーグ 「キレイ」をサポートする情報サービス 女性疾病保険 月額290円~で乳がん・子宮がん・子宮筋腫・妊娠の合併症など女性特有の疾病にかかる入院費・手術費を手厚く補償 お守リンダ 選べる女性向けオプシ ...

JCB CARD W券面

JCBオリジナルシリーズ

2019/7/1

JCB CARD W【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

JCB CARD W(ダブル)とは JCB CARD W(JCBカードダブル)は、18歳以上39歳以下の方がWEBから申込みできる、年会費永年無料、ポイント高還元(1%)、海外旅行保険+ショッピング保険付帯という、JCBカードの中でも特にお得なクレジットカードです。 通常のJCBカードの場合、Oki Dokiポイントが1,000円につき1ポイント貯まりますが、このJCB CARD Wだと、常に2倍、1,000円につき2ポイント貯まるようになっています。 また、「JCBオリジナルシリーズ」の1枚となるので、 ...

ライフカード<旅行傷害保険付き>券面

ライフカード

2019/4/23

ライフカード Stylish(スタイリッシュ)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

ライフカード Stylish(スタイリッシュ)とは ライフカード Stylishはライフカード株式会社が発行しているリボ払い専用「AUTOリボ(オートリボ)」のクレジットカードです。年会費は永年無料で家族カードやETCカードも年会費無料となっています。 リボ払いは毎月の返済額を予め設定し、毎月一定額ずつ返済していく支払い方法なので、出費が重なっても安心してご利用でき、家計の管理がしやすく返済計画も立てやすくなります。 又、ご利用件数や金額にかかわらず、支払いはほぼ一定額となっており、お支払いの際に店頭で1 ...

学生専用ライフカード券面

ライフカード

2019/4/23

学生専用ライフカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

学生専用ライフカードとは 学生専用ライフカードはライフカード株式会社が発行しているクレジットカードで、高校生を除く満18歳以上満25歳以下の大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方を対象とした特別なカードです。 年会費は無料で学生ならではの特典が受けられる他、通常のライフカードと同様に高いポイント還元率と年間利用金額に応じたステージ制プログラムを兼ね備えた1枚になっています。貯まったポイントは最大で5年間有効となり、ANAマイルや電子マネーで利用する事も可能です。 このカードの最大の魅力は、海外旅行先 ...

ライフカード<旅行傷害保険付き>券面

ライフカード

2019/4/23

ライフカード<旅行傷害保険付き>【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

ライフカード<旅行傷害保険付き>とは ライフカード<旅行傷害保険付き>は、大手消費者金融アイフルの傘下にあるライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。 このカードは年会費が初年度のみ無料、2年目以降は1,250円(税別)となっていますが、通常のライフカード(年会費無料)に海外・国内旅行の傷害保険が付帯している便利なカードになっています。 特に海外旅行の場合、渡航先での思いがけないケガや病気、携行品の盗難などによるアクシデントに見舞われた際、保険に入っていないと不安にな ...

ライフカード(年会費無料)券面

ライフカード

2019/4/23

ライフカード(年会費無料)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

ライフカード(年会費無料)とは ライフカードはテレビCMでもお馴染みのアイフル(大手消費者金融)の傘下にあるライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。年会費は永年無料で、家族カードやETCカードも年会費は無料となってます。 カード特典として、初年度はポイントが1.5倍(還元率0.75%)で、誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)というクレジットカード業界でも最高レベルのポイント還元率となっている為、誕生月に集中して利用する価値は十分にあります。 但し、初年度の誕生月はポイント1.5倍+3倍と ...

ミライノカードPLATINUM券面

ミライノカード(住信SBIネット銀行)

2018/10/1

ミライノカードPLATINUM(プラチナ)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

ミライノカードPLATINUMとは ミライノカードPLATINUM(プラチナ)は、住信SBIネット銀行が発行する「ミライノ カード」の最上位となるプラチナカードになります。年会費は25,000円(税別)で、家族カードの発行はありません。ETCカードは年会費無料で利用することができます。 毎月のカード利用金額1,000円につきミライノポイントが5ポイント貯まり、貯まったポイントを住信SBIネット銀行のスマプロポイントへ交換すれば、1ポイント=1円(ポイント還元率1.0%)でキャッシュバックが可能です。スマプ ...

ミライノカードGOLD券面

ミライノカード(住信SBIネット銀行)

2019/4/23

ミライノカードGOLD(ゴールド)【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

ミライノカードGOLDとは ミライノカードGOLD(ゴールド)は、住信SBIネット銀行が発行しているミライノカードの1ランク上にあたるゴールドカードです。通常、年会費は3,000円(税別)かかりますが、年間100万円以上利用すると無料になります。 低価格の年会費でありながら、旅行傷害保険が充実しているところが魅力で、海外旅行保険、国内旅行保険ともに、事前の決済の必要がない自動付帯で最高5,000万円補償、家族特約まで付帯しています。海外旅行保険の傷害・疾病治療費は最高500万円まで補償してくれるので、海外 ...

ミライノカード券面

ミライノカード(住信SBIネット銀行)

2019/4/23

ミライノカード【年会費・ポイント還元率・メリットやデメリットは?】

ミライノカードとは ミライノカードは、住信SBIネット銀行がJCBと提携し、発行しているクレジットカードになります。年会費は初年度が無料で、2年目以降は900円(税別)となりますが、年間10万円のカード利用で次年度の年会費も無料になります。 カードの利用金額に応じて「ミライノポイント」が1,000円ごとに5ポイント貯まり、貯まったポイントは1,000ポイント以上100ポイント単位で、1ポイント=1円としてカード利用額から差し引くことができます。(ポイント還元率0.5%) もしくは、貯まったポイントを住信S ...

Copyright© キャッシュレス生活ナビ , 2019 All Rights Reserved.